妊娠についてよくある質問

高齢出産の具体的なリスクとは?

「高齢出産」というと「リスクが高い」というイメージがあると思います。

ただし、仮にリスクがあったとしても、きちんと妊婦健診を受けていれば問題ありません。
そもそも妊婦健診を定期的に行うのは、このようなリスクを早めに察知して、きちんとした対応を取るためだからです。

具体的に言うと、高齢初産の場合は合併症のリスクが増える/高齢出産ということで不安になったり、プレッシャーがかかることでのメンタルの問題/出産時のリスクを避けて帝王切開になる可能性があるなどがあります。

ダウン症などの染色体異常のリスクも上がりますが、心配であれば検査を受けることができます。

また妊娠高血圧症候群などのリスクも高いと言われますが、年齢が高いからといって急激にリスクが上がるとは言えません。
年齢よりも生活習慣や体質による方が影響は大きいでしょう。

さいたま市の産婦人科 丸山記念病院
〒339-8521 埼玉県さいたま市岩槻区本町2-10-5
一般外来 午前8:30~12:30
毎週水曜日、第一日曜日、祝日は休診
(診療スケジュールはこちらをご確認ください。)

関連記事

  1. 妊娠についてよくある質問

    妊娠中の皮膚のかゆみ

    それほど頻度が高いわけではありませんが、妊娠中に体がかゆくなるという症…

  2. 妊娠についてよくある質問

    母子感染について

    妊娠中にお母さんが心配されることのひとつに、お母さん自身が感染症にかか…

  3. 妊娠についてよくある質問

    新型コロナウイルスワクチンと早産に関連性はありません

    現在日本人の8割程度が新型コロナウイルスのワクチンを接種しており、その…

  4. 妊娠と薬

    妊娠中の睡眠

    妊娠初期は黄体ホルモンの影響で眠くなります。それ以降は、特別眠…

  5. 妊娠と体重

    産後のダイエット

    妊娠・出産をすると多くの場合、赤ちゃんの体重よりも体重が増えることが多…

  6. 不妊治療

    不妊治療開始のタイミング

    赤ちゃんが欲しいけれど、なかなか妊娠しない。そんな時、どんなタイミング…

  1. お知らせ

    妊婦健診の受付に関して
  2. 婦人科の病気

    女性が受けておくべき健診・検診
  3. オンライン診療

    産後うつとは?
  4. 妊娠についてよくある質問

    妊娠初期のお腹の痛み
  5. 妊娠についてよくある質問

    高齢出産の具体的なリスクとは?
PAGE TOP