妊娠についてよくある質問

帝王切開 術後の痛み

リスクのある出産の場合は、帝王切開になるケースも多くあります。今は帝王切開の技術も進歩しており、昔に比べると、術後の経過も良く、痛みなども少なくなっています。

帝王切開の疼痛はありますが、その間は痛み止めを使用しますので、術後そんなに痛みに悩まされるというケースは多くありません。

入院期間も通常分娩とあまり変わらず、プラス4日程度になります。退院後はすぐに日常生活に戻っていただけます。手術には吸収糸(一定期間で溶けて無くなってしまう糸)を使用しますので、基本的に抜糸は必要ありません。

皮膚切開は、縦に切る方法と横に切る方法があります。一般的には横の方が傷が綺麗になると言われていますが、患者さんの体質にもよります。また横の方が傷の大きさは3、4cm長くなりますので、手術時間が多少長くなるのと、疼痛は少し強いかもしれません。何度も帝王切開をする場合は、横での切開は少し難しくなることがあります。

当院では、お子さんを何人か欲しい場合には、基本的に縦での切開をおすすめしています。

さいたま市の産婦人科 丸山記念病院
〒339-8521 埼玉県さいたま市岩槻区本町2-10-5
一般外来 午前8:30~12:30
毎週水曜日、第一日曜日、祝日は休診
(診療スケジュールはこちらをご確認ください。)

関連記事

  1. 妊娠についてよくある質問

    早産っていつから?

    一般的に「早産」と言われるのは、妊娠22週以上37週未満で、赤ちゃんが…

  2. 妊娠と薬

    妊娠中に湿布などの鎮痛剤・消炎剤を使用しても大丈夫?

    妊娠中はお腹が大きくなるにつれ、腰痛などに悩まされる方も多いと思います…

  3. 妊娠についてよくある質問

    妊娠中のセックスについて

    妊娠中にセックスをしてもいいのか?というのはみなさん気になるところかも…

  4. 妊娠についてよくある質問

    母子感染について

    妊娠中にお母さんが心配されることのひとつに、お母さん自身が感染症にかか…

  5. 妊娠と体重

    産後のダイエット

    妊娠・出産をすると多くの場合、赤ちゃんの体重よりも体重が増えることが多…

  6. 妊娠と体重

    妊娠中にお寿司を食べても大丈夫?

    妊娠中に生ものを食べてもいいかどうか、妊婦さんが悩まれることのひとつで…

  1. 妊娠についてよくある質問

    妊娠時の体重増加と運動について その1
  2. 妊娠についてよくある質問

    妊娠中の出血
  3. 妊娠についてよくある質問

    つわりの症状は千差万別・十人十色
  4. ダレデモダンスマタニティ

    ダレデモダンスマタニティ:開催報告
  5. 妊娠と薬

    妊婦さんに処方する漢方 肩こり、腰痛
PAGE TOP