妊娠と薬

妊婦さんに処方している漢方 つわり

多くの妊婦さんが、妊娠中に最も辛い症状として挙げるのが「つわり」です。つわりは人によって症状が千差万別です。吐き気がする、食べられないという方もいれば、食べていないと気持ち悪いという方もいますし、ダメなにおいも人によって違います。つわりで苦しむ期間が短い人もいれば、妊娠後期までつわりの症状が治まらない人もいるので、できるだけ症状を抑えたいところです。

丸山記念病院では、つわりに対して漢方薬を処方するケースが多いです。つわりの場合「半夏(はんげ)」という成分の入っているものをよく使用します。半夏は嘔吐や吐き気に効能のある漢方薬で、胃腸症状を改善した時に用います。

代表的なところでは「小半夏加茯苓湯(しょうはんげかぶくりょうとう)」という薬があります。半夏に加え「茯苓(かぶく)」というめまいや動悸に効能のある成分を入れた漢方薬です。

また「半夏瀉心湯(はんげしゃしんとう)」という漢方薬もあります。これは「黄連(おうれん)」などの成分が入っており、胃のムカムカ、胃酸の出過ぎによる不快感を抑える薬です。

不安が強かったり、心配性だったり、ストレスに悩みがちの方には「半夏厚朴湯(はんげこうぼくとう)」という漢方薬を処方する場合もあります。

身体に合うと即効性もありますので、飲んでみて、効果があり飲みやすい薬を続けていきます。

お薬などを服用しても症状が良くならず、水分が摂れない状態になってしまうと脱水になってしまうので、入院して点滴をした方が早く良くなります。

さいたま市の産婦人科 丸山記念病院
〒339-8521 埼玉県さいたま市岩槻区本町2-10-5
一般外来 午前8:30~12:30
毎週水曜日、第一日曜日、祝日は休診
(診療スケジュールはこちらをご確認ください。)

関連記事

  1. 妊娠と薬

    陣痛促進剤は痛いのか?

    妊婦さんが不安に思うことのひとつに「陣痛促進剤」があると言います。…

  2. 妊娠と薬

    妊娠中に湿布などの鎮痛剤・消炎剤を使用しても大丈夫?

    妊娠中はお腹が大きくなるにつれ、腰痛などに悩まされる方も多いと思います…

  3. 妊娠と薬

    妊婦さんに処方する鉄剤

    妊婦さんによく処方する薬に「鉄剤」があります。丸山記念病院では…

  4. 妊娠と薬

    妊娠中に花粉症の薬を飲んでも大丈夫?

    花粉症の方には辛い季節がやってきました。今年は花粉の飛散量も多いと予想…

  5. 妊娠と薬

    妊婦さんがインフルエンザにかかったかも?その時は?

    今シーズンはインフルエンザが流行しています。12月3日現在のデータでは…

  6. 妊娠と薬

    妊娠中の睡眠

    妊娠初期は黄体ホルモンの影響で眠くなります。それ以降は、特別眠…

  1. 不妊治療

    人工受精と体外受精の違い
  2. 妊娠についてよくある質問

    妊娠初期のお腹の痛み
  3. 妊娠と薬

    授乳中の薬の服用は大丈夫?
  4. オンライン診療

    妊婦さんが発熱、コロナの疑いがある場合はどう行動したらよいのか?
  5. 妊娠と薬

    冷えに効く漢方薬
PAGE TOP