妊娠中の病気

妊娠検査で子宮筋腫が見つかった場合

子宮筋腫は不妊の原因になるため、妊娠を希望する場合、妊娠前に手術で切除することはありますが、既に妊娠している場合には、無理に手術をすることはありません。妊娠中の手術はハイリスクであり、妊娠検査まで分からなかった程度の筋腫であれば、様子見で問題ありません。

自然分娩に邪魔になるようであれば、帝王切開になりますので、赤ちゃんや妊婦さんの健康に影響があることはありません。もし、手術が必要だと判断した場合は、出産後になります。

妊娠中でも手術をする可能性がある病気として「卵巣嚢腫(らんそうのうしゅ)」があります。文字通り卵巣にできる腫瘍です。基本的には良性のものが多く、悪さをすることは少ないです。

卵巣は子宮の横にあり、靭帯に支えられた状態になっています。分かりやすくいうと、ハンモックのようになっていて、ぶらぶらと動くようなイメージです。

ごくまれに嚢腫が大きくなってくると、その重みで動きが大きくなってしまい、場合によってはぐるんと捻じれてしまうことがあります。元に戻れば問題ないのですが、そのまま捻じれたままだったり、さらに捻じれがひどくなってしまうと、根元の血管が詰まってしまうことがあります。

このような状態を「茎捻転(けいねんてん)」と言うのですが、茎捻転になると嘔吐してしまうくらいの強い痛みが出ます。組織が壊死してしまう可能性もあるので、この場合は手術をします。

さいたま市の産婦人科 丸山記念病院
〒339-8521 埼玉県さいたま市岩槻区本町2-10-5
一般外来 午前8:30~12:30
毎週水曜日、第一日曜日、祝日は休診
(診療スケジュールはこちらをご確認ください。)

関連記事

  1. 子宮筋腫

    子宮鏡 手術費用や術後について

    子宮鏡の検査や手術については、扱っている医療機関がそれほど多くないため…

  2. 子宮筋腫

    子宮筋腫について

    子宮筋腫は、産婦人科の病気の中でも最もポピュラーなものと言ってもいいで…

  3. 妊娠についてよくある質問

    妊娠中 胃腸の調子が悪い時

    胃腸の調子が悪い時やつわりでものが食べられなくなると胃が荒れたり、口臭…

  4. 妊娠についてよくある質問

    妊娠中の皮膚のかゆみ

    それほど頻度が高いわけではありませんが、妊娠中に体がかゆくなるという症…

  5. 妊娠についてよくある質問

    妊婦さんによくでる症状 痔

    妊娠すると血液の量が増えるので、静脈瘤ができやすくなります。痔は肛門の…

  6. 妊娠と薬

    妊婦さんがインフルエンザにかかったかも?その時は?

    今シーズンはインフルエンザが流行しています。12月3日現在のデータでは…

  1. 不妊治療

    子宮内膜症とは?
  2. お知らせ

    新型コロナウイルスワクチン接種についての情報
  3. 子宮筋腫

    一般外来でも子宮鏡による診断・検査が可能です
  4. 妊娠についてよくある質問

    新型コロナウイルスワクチンと早産に関連性はありません
  5. 妊娠についてよくある質問

    逆子の場合、どんなデメリットがある?
PAGE TOP