妊娠と薬

妊娠と花粉症

この季節になると、妊婦さんから花粉の薬を飲んでも良いかということをとてもよく質問されます。

花粉症のお薬で妊娠中に飲んではいけないものはほとんどありません。特にアレグラやアレジオンなど薬局で購入できるような薬に関しては、安全性が高いものなので、問題ありません。

ただし、耳鼻科や内科の医師の場合、妊婦さんに薬を出すことをためらう方もいらっしゃる可能性があるので、その場合にはかかりつけの産婦人科医に相談してください。

丸山記念病院でも、産科・産婦人科に通っている方には、産婦人科で花粉症のお薬の処方をしています。抗アレルギー薬のほか、「小青竜湯(しょうせいりゅうとう)」という漢方薬を処方するケースも多いです。小青竜湯は、鼻かぜ全般に効果がある漢方薬で、アレルギー性鼻炎の治療にもよく用いられます。眠気の副作用がないのがメリットです。

妊娠中はむくみやすくなるため、少し症状が辛くなる可能性も否定できません。余り我慢せず、辛かったら薬を服用するようにしましょう。

さいたま市の産婦人科 丸山記念病院
〒339-8521 埼玉県さいたま市岩槻区本町2-10-5
一般外来 午前8:30~12:30
毎週水曜日、第一日曜日、祝日は休診
(診療スケジュールはこちらをご確認ください。)

関連記事

  1. 妊娠についてよくある質問

    産褥期(さんじょくき) ケアはどうする?

    出産後、体が徐々に元に戻っていく期間を産褥期(さんじょくき)と言います…

  2. 妊娠と薬

    冷えに効く漢方薬

    「冷え」に悩む女性はかなり多いようです。本格的に冬が来て、季節的にも辛…

  3. 妊娠についてよくある質問

    妊娠中の加熱式タバコ、電子タバコ

    最近では紙タバコではなく、加熱式タバコ、電子タバコと言われるタバコを吸…

  4. 妊娠と薬

    妊娠中に花粉症の薬を飲んでも大丈夫?

    花粉症の方には辛い季節がやってきました。今年は花粉の飛散量も多いと予想…

  5. 妊娠についてよくある質問

    妊娠初期の体調

    妊娠の最初の最初は、自分で妊娠していると気づくことはまずありません。…

  6. 妊娠と薬

    妊婦さんがインフルエンザにかかったかも?その時は?

    今シーズンはインフルエンザが流行しています。12月3日現在のデータでは…

  1. 不妊治療

    不妊治療開始のタイミング
  2. 高齢出産

    高齢出産とは一般的に何歳くらいから?
  3. 不妊治療

    子宮内膜症とは?
  4. お知らせ

    産婦人科病棟もクリスマス
  5. お知らせ

    新型コロナウイルスワクチン接種についての情報
PAGE TOP