その他

美容や疲労回復の注射やサプリについて

最近では、自費で受けられる美容や疲労回復をうたった注射などがありますね。例えば産婦人科に少し関係があるものでいうと「プラセンタ」があります。

プラセンタは哺乳類の胎盤のことです。一般的に流通しているサプリなどは、動物の胎盤から抽出した成分を入れたものになります。

ヒト胎盤由来のものでは、更年期障害の治療薬として「メルスモン」という薬があります。
このメルスモンを、美容効果をうたって自費診療で注射しているようなクリニックもあるようです。

プラセンタが身体に害があるというわけではありませんが、医学的に効果があるかどうかは懐疑的です。

そのほか、ニンニク注射というのもスポーツ選手がよく利用することで知られていますが、あれは基本的にビタミンB群の注射になります。また最近では高濃度ビタミンC注射というのもあるようです。こちらも美肌や抗酸化など、いろいろと効果をうたっているようです。

ビタミンBとビタミンCは水溶性のビタミンです。一定時間内に身体が吸収できる量には限りがあるため、吸収されなった分は全部おしっこで出てしまいます。

一遍にたくさん体内に入れても、余り意味があるとは思いませんが、こちらも身体に悪いということはないでしょう。効果の程は???ですが、プラセボ効果もありますので、効く人には効く…かもしれないくらいに考えておきましょう。まあ…おすすめはしません笑

さいたま市の産婦人科 丸山記念病院
〒339-8521 埼玉県さいたま市岩槻区本町2-10-5
一般外来 午前8:30~12:30
毎週水曜日、第一日曜日、祝日は休診
(診療スケジュールはこちらをご確認ください。)

関連記事

  1. その他

    妊娠中のメンタルの変化

    妊娠中の辛い時期に、旦那さんをはじめとして周囲の人に言われた心無い言葉…

  2. その他

    妊婦さんが寒い時期に気を付けなくてはならないこと

    昨年末は例年より気温が高かったですが、1月も中頃に入り寒さが一段と厳し…

  3. お知らせ

    HPVワクチンのキャッチアップ接種について

    現在、HPVワクチンの定期接種対象年齢時に接種を逃してしまった世代の女…

  1. 予防接種

    HPV9価ワクチンについて
  2. お知らせ

    パパママクラス オンライン
  3. お知らせ

    分娩の立ち会いについて
  4. 婦人科の病気

    月経で心配なことがあったら…
  5. 妊娠と薬

    漢方処方についての考え方
PAGE TOP