初めて来院される方へ

初めての来院

丸山記念総合病院は「総合病院」であり、多くの診療科があります。
初めてご来院された際には、下の項目に気をつけて受付を進めてください。

  • 1:妊娠が確定していない方は産科ではなく「婦人科」を受診してください。
  • 2:1Fの総合受付にて受付をしてください。(正面玄関を入って左側)
  • 3:総合受付で受け取った書類を「2F産婦人科の窓口」に提出します。
      

      エスカレーターを降りたら「右」に曲がり、「耳鼻科、眼科」を通り過ぎると「産婦人科」です。

      これで診療受付は完了です。順番がくるまで待合室でお待ちください。

総合病院で出産するメリット

お産は病気ではありません。しかし出産前から出産後まで、様々なリスクがあることも事実です。
妊娠糖尿病や流産、早産などの妊娠中のトラブルをはじめ、元々持病を抱える方、高齢出産の方、胎児の状態が悪くなってしまった方など、出産リスクに対し、万全のフォロー体制が整っているのが総合病院の大きなメリットです。
産科だけではなく、内科、甲状腺科、精神科などが揃っているため、1回の通院で他の科にかかることもできますし、お薬を服用されている場合なども、情報共有がきちんと行えるため、胎児や出産の際に影響がないようしっかりとしたコントロールができます。

持ち物について

健康保険証 通院の際には、必ず健康保険証をお持ちください。
母子健康手帳 妊娠が確定したら、保健センターや区の窓口で母子健康手帳を交付してもらってください。
妊婦健診助成券 母子健康手帳と一緒に交付される各健診・検査の助成券を忘れずに。
名前など記入できる欄はあらかじめ記入してお持ちください。

妊婦さんにお渡しするもの

ママノート

丸山記念総合病院では、妊娠期から出産・産後までの期間に必要な「準備や各種検査、手続き、それと生活に関するアドバイス」を分かりやすくまとめたオリジナルの冊子「ママノート」を、妊婦健診の初期にお配りしています。
出産に関する教科書のようなものだと考えてください。分からないこと、不安なことがあればすぐに手にとって、確認して頂くことができます。

母子健康手帳ケース、エコー写真アルバム

妊娠が判明した場合、母子健康手帳の「ケース」と、お腹の中の赤ちゃんのエコー写真を入れられる「記念アルバム」をプレゼントいたします。

診療案内

診療スケジュール、担当医のご紹介

出産前の検査・健診

MRI、歯科健診もおこないます!

里帰り出産

里帰り出産をお考えの方へ

よくある質問

よくある質問をまとめてみました

丸山記念総合病院

公式サイトへ