出産費用と制度

出産費用(分娩費用)について

分娩費用は自然分娩と帝王切開で異なり、また個室の差額によっても異なってまいります。出産費用はあくまでも目やすとなりますので、ご了承くださいませ。
個室の空室状況なども日々変わりますので、詳細は直接お問い合わせください。

出産費用の目安

初産
入院日数 基本的に5日間
1人部屋 60万円前後
2人部屋 57万円前後
経産
入院日数 基本的に4日間
1人部屋 57万円前後
2人部屋 55万円前後
帝王切開
入院日数 基本的に術後9日間
1人部屋 70万円前後
2人部屋 65万円前後

出産にかんする各種制度について

出産育児一時金の医療期間直接支払制度について

当院では、2009年10月1日から国の制度として始まった「出産育児一時金の医療機関直接支払制度」をご利用いただくことが出来ます。

当院が妊婦の方に代わって、1児あたり42万円の出産育児一時金を、妊婦の方がご加入されている医療保険者に請求いたします。
(12週~21週の分娩は40万4千円)
退院時に入院費用の総額より42万円を差し引いた金額を御請求させていただきます。

この仕組みを利用なさらず、出産費用の全額について退院時に現金でお支払いいただくことも出来ます。
この場合退院後の簡単な手続きで、後日保険者から出産一時金(42万円)が支払われます。

※保険証の変更がある方は、必ず受付までお申し出ください。   ※詳しくは 厚生省のホームページ をご覧ください。



産科医療補助制度について

2009年1月1日以降の分娩を対象に産科医療補償制度(無過失保障制度)がスタートします。
妊産婦のみなさまが安心して産科医療を受けられるよう分娩機関が加入する制度です。
この制度に加入している分娩機関でお産をすると、重度脳性麻痺の赤ちゃんのみ補償の対象となります。

当院は産科医療補償制度に加入、登録しております。
妊娠20週頃、産科医療補償制度登録書をお渡しいたしますのでご記入いただき、最低5年間は大切に保管してください。

詳しくは、受付にてお問い合わせください。
産科医療保証制度のホームページ

診療案内

診療スケジュール、担当医のご紹介

出産前の検査・健診

MRI、歯科健診もおこないます!

里帰り出産

里帰り出産をお考えの方へ

よくある質問

よくある質問をまとめてみました

丸山記念総合病院

公式サイトへ